バンビミルクとバンビウォーターって何が違うの?

バンビミルクとバンビウォータープラスって何が違うの?

 VS 

 

スリミングジェルのバンビウォーターはとても人気で、Popteen、S Cawaii、小悪魔ageha等ファッション誌にも多数掲載されて話題のスリミングマッサージウォーター。
評判や口コミも話題になっていました。

 

シリーズの累計はなんと20万本も突破しています。

 

そんなバンビシリーズから、新商品が出ました!
その名も「バンビミルク」です。

 

お肌の乾燥が気になる季節で、ケアすることも大変ですよね。

 

このバンビミルクはとても高い保湿力のミルク(乳液)タイプになります。

 

「バンビウォーターが乳液タイプになっただけなの?」
という方のために違いをまとめてみました!

 

このバンビミルクの特徴は、まず片手でも出しやすく使いやすいポンプ容器であることです。
そして香りがホワイトブーケなこと。

 

塗った直後から華やかな香りに包まれて癒されます。
他にも違う3つのポイントがあるんです。

 

チョコレート由来の成分が加わって、さらに引き締めます。
シアバター(保湿成分)で格別の保湿力になりました。
シンエイク(整肌成分)でお肌もケアされます。

 

このポイントが大きな違いです。

 

詳しく説明しますと

 

1.は、シリーズでおなじみだった温感・酵素・酵母・引き締めサポート成分に、新しくチョコレート成分が配合された形になっています。

 

今回も温感でじわじわ温かくなってマッサージすることが出来ます。

 

2・3は、韓国コスメで話題になっているシンエイク(ヘビの毒)も継続して加えながら、リッチに潤えるシアバターで、保湿力がアップしました。

 

今までのたるんでしまったぶよぶよ部分のケア・むくみケア・手や足などの冷えに加えて、潤いがなくてカサカサした肌の人にもオススメ出来る商品になりました。

 

バンビウォーターもベタベタしませんでしたが、更にバンビミルクは高い保湿力のあるミルクタイプで伸びもとても良いのでオススメです。

 

これまで通りのさらっとしたテクスチャがお気に入りの方はバンビウォータープラスを。
冬の乾燥対策も兼ねたしっとり乳液タイプが希望の方はバンビウォーターミルクを使ってみて下さい!