バンビミルクの使い方について

バンビミルクの使い方について


シリーズ累計20万本突破しているバンビシリーズからの新商品が出ました。
超温感のマッサージミルク「バンビミルク」。

 

今回はウォータータイプからミルクの乳液タイプになりました。

 

そんなバンビミルクの使い方を説明したいと思います。

 

温感成分はそのまま継続されていて、HOT感が今回のバンビミルクにもあります。

 

なので、手や足、お腹の冷える部分に塗ることでもぽかぽかじんじんするんです。
なので、お出かけ前に塗る方もいらっしゃいます。

 

1番多いのはお風呂上り、就寝前のケアです。

 

そこで適量をプッシュして気になる部分に塗って、マッサージするだけになっています。
ミルクタイプになったので、前よりも伸びやすくなったので、少量でマッサージ出来るようになったような感じがします。

 

しかもシアバター配合なので、格別の保湿力なので、この季節のマストアイテムになりそうです。

 

簡単に説明しますと、いつも乾燥シーズンなどで使っているボディクリームの代わりにバンビミルクを塗って、マッサージするだけなんです。

 

ある人のコースだと、お風呂上がりに塗る→リンパマッサージする→着圧ソックスを履く→そのまま寝るという感じです。

 

他には、朝余裕のある人は、お出かけ前に塗る→軽くマッサージする→軽いホッカイロ代わりにもなる。

 

という人もいるので、自分に合ったスタイルで、使って頂くと、これが習慣化されて継続につながっていきます。

 

乾燥して潤いが少く、カサカサしてしまった肌に悩んでいる方や、むくみが酷く困っている方や、部分的に理想のスタイルを目指している方にオススメになっています。

 

バンビウォーターとの違いはこちら

 

 

この商品を見た人はこんな商品も見ています。


レッチェボディメイクジェル

川端かなこcプロデュース!
ブログで話題にスリミングコスメ。